読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uni-Q blog

うにきゅう ぶろぐ

ドワンゴモバイルを退職しました

2013年6月15日付けでドワンゴモバイルを退職しました。
本当に本当にお世話になりましたっ。

f:id:uniq:20140521224821p:plain

なんとなくライトノベル風に退職記念のイラストを描きました。
「変態王子と笑わない猫。」のオマージュ?っぽいデザインで。
…あっ、今日じゃなくて、昨日ですね、退職日…。

振り返り

2008年9月8日、ドワンゴに入社しました。

それまでイラストレーターをやっていたんですが、
Twitter 始めてから web熱が再発して、「またweb屋さんで働きたいなー」と思いはじめ、
たまたま手元にあったアニサマのチケット(毎年行ってる)に、「ドワンゴ」って書いてあったので、
門を叩いてみた感じです…。 最初はニコニコ系のデザイナーとして。 大きいものですと、
ニコニ広告の、リリース立ち上げから、ニコ生の広告、動画に表示される提供画面選択実装 まで。
また、ニコニコ静画のリリース時に、デザイナーとしてアサインしてました。 「ただ言われたとおりに画像を作る/デザインを作る」のではなく、
自分もディレクターと同じように考えないといけない!…という事を学びました。
最初は、こういった事は自分には出来ないと思ってたんですが、
ちょっとは、漫画やイラストを描いてた経験が活かされた感じがしました…。
(どんな読者にどんな印象を与えたいかーというのを考えていたので) 数字を見つつ、目的を見失わないように確認しつつ
企画の方たちと、どんなページ遷移が理想的か、どんな画面が良いか、検討しました。作戦会議! また社内の偉い人達の
「選択の仕方、バランス」「優先度のつけかた」「何を捨てて何を取るか」などなどを拝見できて、
本当に勉強になりました。 エンジニアの方たちと一緒にバージョン管理に参加出来たのも、
作業しやすかったし、本当に楽しかったです。
プレイヤー周りの某機能のデザインを担当させてもらった時は、
とっても興奮しました…! 「スマフォのアプリorサイトのデザインしたい」「エンジニアの近くで働きたい」という気持ちになり
現在の「ドワンゴモバイル」へ異動しました。
職種は「エンジニア見習い」。(謎)
エンジニアのチームの中で働きました。
音楽配信サービスのスマフォ向けページを作成しました。 Javascript や jQuery はちょっとだけ書けるようになりました。
DOMについて教わったりして、HTML/CSS への理解も深まりました。
黒い画面、Git のバージョン管理、vagrantでどーのこーの…などなど、
普通のデザイナーでは経験できなかった(と思う)事を経験できて、幸せでした!

これからもよろしくお願いします。

勉強になる事が多かった、様々なモノを身につける事が実感できた日々でした。
本当にありがとうございましたっっ!
そして、これからもよろしくお願いいたします。

 追記(理由は?)[20120617-0208]

「退職理由」じゃなくて、「転職理由」っていう言い方に拘りたいんだけど、
前回のエントリーに書きましたので、そちらをっ。